2012年02月02日

パブリシティー権〜ピンクレディーの写真〜


肖像権やパブリシティー権は、法律で明文化されていないため、権利行使の判断が難しいものであります。

また、ほかの記事によると、最高裁では「著名人は肖像などを報道で使われることもあり、無断使用も正当な表現として受忍すべき場合がある」とも述べたとのいうくだりもありました。

 判決自体はまだ読んではおりませんが、今回の最高裁で示されたの3つの類型がパブリシティ権侵害の行為類型として取り扱われていくのだと思うと非常に重要な判決です。
posted by アイピーロー at 15:07| ライブラリ

2011年10月26日

職務発明

テプラの発明の対価についての裁判。
企業側に、支払いの命令が下りたとのことです。



青色発光ダイオードしかり、職務発明の対価については
多く論じられるところであります。


posted by アイピーロー at 15:34| ライブラリ

2011年09月18日

ロゴ



今後の経過を注目したいニュースです。

この種のニュースに触れるといつも思うのが、商標は同じ特許庁が所管している産業財産権といっても、本質的なところが大きく違うのだなと思う。
posted by アイピーロー at 16:45| ライブラリ

2011年09月07日

特許権〜切り餅〜

本日(9月7日)の知財高裁判決についての記事です。

平成23年(ネ)10002号



(関連条文)特許法70条,104条の3,民事訴訟法245条
posted by アイピーロー at 23:44| ライブラリ

2011年08月28日

立体商標(2)〜チェア〜

続いて、椅子です(事件番号:平成22年(行ケ)第10253号,第10321号)

posted by アイピーロー at 17:33| ライブラリ

立体商標(1)〜香水瓶〜

今年前半は新事務所の解説などバタバタしていましたが、立体商標に関する認容判決記事について、ブログ・ライブラリに残しておきたいと思います。

まずは、ゴルチェの香水瓶について(事件番号:平成22(行ケ)10366)

posted by アイピーロー at 17:28| ライブラリ