2012年06月14日

佐藤さんはなぜいっぱいいるのか? 

先日、事務所のそばの図書館で、面白い本と出会いました。

『佐藤さんはなぜいっぱいいるのか? 身近な疑問から解き明かす「商標」入門』〜弁理士 茅原裕二 著〜

「商標は目印(識別)のためにある」という点から、なぜ佐藤さんが増えたか、どうやってそれぞれの佐藤さんを識別するか、というところからスタートし、
スターバックス対エクセルシオールの商標権の攻防、餃子の王将、家系ラーメン、ニコちゃんマークなど身近なブランドを例にとって商標戦略がわかりやすく書かれており、面白い一冊でした。

さて、私はこの本を(カバーをかけずに)電車の中で読んでいたのですが、読書中に数人の方がこちらを凝視していました。
もしかしたら、凝視していた方は佐藤さんかもしれません。


posted by アイピーロー at 16:55| 日記