2012年03月30日

さぬきうどん駅



 香川県のJR高松駅の愛称を「さぬきうどん駅」と変更するプランが、「さぬき高松うどん駅」と変更されたそうです。個人的には、「さぬき高松うどん駅」だと、旧国名のひらがな表記+市名+名物みたいな構成なのと、平仮名+漢字+平仮名の構成がなんとなく座りが悪いような気がするので、よそ者からすると、「さぬきうどん駅」のほうがいいような気がするのだが。地元の方々はどのように感じていらっしゃるのでしょうか。

 駅の愛称でも、こういうことになるのですから、先ごろニュースになった市名の命名権などは、実際に変えることになったら、もっと苦言を呈する人が続出するのでしょうね。

 仕事柄、会社名のネーミングの選定に関わることも多いですが、社名決定に関わる人が少人数でも、なかなか、まとまらないものです。最初はどんな名前でも違和感を感じるものですが、しばらく経ってから耳に馴染んでくると、そんな名前のほうが宣伝効果が高い、なんてこともありますが・・・。
 
 


 
posted by アイピーロー at 08:16| 日記