2011年11月29日

お菓子

昨日から、お菓子の商標権侵害に関する差し止め請求のニュースが話題になっています。

このニュースとは直接関係はないですが、ちょっと思い出したことが一つ。

商標出願の依頼を受ける場合、当所では商標調査をするかどうかはオプションとしてやらせていただいてます。(商標調査をセットにした料金体系のところも最近は増えてきていますが。)

 商標調査を行って、引っかかる商標が発見された場合、「商標の一文字だけを変えるとか、何かの文字や記号を付け足すことで何とかならないか・・・」という相談を受ける場合が、昔からよくあります。変えることで何とかなる場合もありますが、状況はあまり変わらない、という場合のほうが多いように思います。

 昔、某金融会社と某アパレルメーカーとの間で起こった係争事件が一方のマークに小さく「ファイナンス」と付けるということで終わったということがありましたが、この件の報道が結構(微妙に違って)刷り込まれているんじゃないかと思っています。

 今回のニュースになっている件はどんな結果になるのか分かりませんが、結構商標に対するイメージとしては印象に残りやすい事件の一つかなと思いますので、これからの動きを注目していこうかと思います。
posted by アイピーロー at 15:49| 日記