2011年08月22日

専売特許の日

ちょっと古くなりますが、8月14日は専売特許の日でした。

専売特許の日といっても、特許庁のイベント等は4月18日の発明の日に行われるので、知財業界にいても、ほとんどこの日を意識することはないですね。

ちなみに、8月14日が専売特許の日であるのは、1885年8月14日に日本で初めて特許が付与された日であるからです。(特許第1号は、「錆止め塗料とその塗法」だそうです。)

最近の特許登録の番号は、470万台ですから、約126年で、470万件以上の特許が認められてきたということになります。

これからもいろいろな特許を取り扱うことになると思いますが、今年新たな出発をした当事務所としては、これからどれくらいの特許を取りあつかうことになるのか・・・。ご依頼いただいた案件が特許になるように頑張っていきたいと思います。

ところで、今日のニュースで、藤子F不二雄ミュージアムの写真が公開されていました。リアル?どこでもドアがなんとなく郷愁を誘うような・・

posted by アイピーロー at 22:40| 日記