2012年06月20日

台風一過

昨日の暴風雨がすっかり止み、朝カーテンを開けたら、すがすがしい青空。
台風は過ぎた!と喜んでいましたが、朝はまだ風が強く、
おまけに電車も動いたり止まったりしていました。

昼を過ぎても時折突風の音がするので、なかなか油断できません。

そういえば、子供のころ「台風一過」を「台風一家」と勘違いしていました。
台風になると停電が起こったりして、家族みんなで居間に集まってろうそくを囲んだり
「台風に翻弄される一家」のことを言っているのだと思っていました。


今でこそ、設備や技術が進んで、
台風前に雨戸に板を打ち付けたり、台風で停電が起こることは少なくなりましたが
(今の子供はタイフウイッカと聞いたら、ちゃんと「台風一過」に結びつくのかもしれません)
それでも自然災害を甘く見ることはできません。
停電の時のために、懐中電灯はすぐ取れる場所に置いたり、食べ物は少しストックしておくなど
工夫が必要ですね。

さて、ニュースを見ていたら、南西の空に新たな台風が渦巻いていました。

また上陸したときにあわてないように、身の回りを整えたり
仕事をきちんと調整しておこうと思います。
posted by アイピーロー at 16:55| 日記