2012年03月26日

N響アワー最終回

N響アワーが今年度で終了ということで、昨日は番組の最終回でした。

32年の番組の歴史を集約するには、一時間の番組枠では短いのではないかと思いましたが
往年の名司会者の池辺晋一郎さんと壇ふみさんをゲストに迎えて、明るい番組になっておりました。


今はもうN響を離れてしまっている名演奏家の映像があったり、今もN響にいらっしゃる方の若かりし頃の映像、ほかにも司会者の名場面集など、とても懐かしい気持ちに。


最後に流れたのは、スヴェトラーノフ氏の指揮によるチャイコフスキー交響曲第5番、第4楽章。
巨匠の細やかな指示にあますところなく応える力演でした。
多くの巨匠をフィーチャーし、また巨匠たちの求める音楽を作り上げるN響はやはり日本最高峰の実力で、またその演奏を毎週観れたのはとても恵まれていたことだったのだと思います。


少し涙を含んだアナウンサーの最後の挨拶。
長年愛された番組が終わってしまうのはやはり寂しいですが、多くの音楽との出会いをもたらしてくれた番組に感謝です。


来年度からの新番組「ららら♪クラシック」は、オーケストラだけでなくバレエやオペラなど、幅広く音楽を紹介していくのだそうです。
また新しい音楽・文化との出会いが楽しみですね。
posted by アイピーロー at 09:15| 日記