2012年03月12日

あの日を忘れない

昨日は3月11日、
東日本大震災から丸一年がたちました。


地震の時、私はビルの8階に居たため、かつて経験したことのない揺れにパニックを起こしていました。
電車はすべて止まり、これはすごい被害だと思っていたのですが、
丸の内ビルのモニターに映っていたのは、東京の被害とは比べ物にならない大津波の映像でした。
そして、原発の恐ろしさを目の当たりにしたのです。


未だに生活の戻らない人はたくさんいます。
仕事や家や大切な人を失って、癒えない傷を負った人がたくさんいます。


そんな中でも頑張る人たちの姿があります。
仮設の店舗で営業を再開した人、
津波の後の海に出て漁をする人、
被災地にボランティアで力を貸す人、
また、原発の被害で地元を離れていながらも
地元を思い、一生懸命頑張って生きる人。
一人一人の姿が、とても眩しいです。

どうか、一日も早い復興を、日常が戻ることを祈ってやみません。







posted by アイピーロー at 17:13| 日記