2012年03月21日

ダットサン

日産が新興国向けに「ダットサン」ブランドを復活させるという記事が出ていました。

産経ニュース(3月2日)へリンク

産経ニュース(3月20日)へリンク

 使用されなくなったブランドを復活させる場合には、もちろん商標権をしっかりと管理しておく必要があります。会社がしっかりしているということもあるでしょうが、さすがに重要なブランドだけあって、休眠状態でも適切に保護してきたのでしょう。

 ところで、それほど自動車マニアでもない自分は、ダットサンが、日産の前身の一つである「ダット自動車製造」に由来するブランドだと聞き、「EPSON」のネーミングのパターンと同じく、「サン」はSONかと思ったら、ロゴを見ると、「SUN」だったので、ウィキってみると、「SON」は日本語の「損」につながるということで、改められたとのことです。納得。
posted by アイピーロー at 08:56| 日記

2012年03月20日



ワシントンのモクレンのニュースをブログに書いてから、一週間も経っていませんが、今は、桜が見ごろだそうです。

事務所の周りは、桜の名所の千鳥ヶ淵もあります。去年は、桜の季節はまだ事務所ができていなかったのでゆっくり見れなかったのですが、今年は爆風スランプでも口ずさみながら歩いてみようかな(古い)。


昨日あたりから、東京・半蔵門のあたりも結構あったかくなってきましたが、今日は冬物を着てると少し汗ばむくらいです。

明日からまた仕事に励みたいと思います。

posted by アイピーロー at 17:20| 日記

2012年03月18日

著作権法の改正(2)

3月9日のブログの続きです。

文部科学省から、著作権法の改正の概要が公表されました。

文部科学省のサイトへジャンプ

施行は来年の1月を目指しているようですが、早速勉強せねば・・・
posted by アイピーロー at 21:13| 日記

2012年03月16日

事務所防災対策

当所の防災対策としてヘルメットを導入。
2012-03-16 13.41.55.jpg
このヘルメットは、自分の頭の大きさに調節できるのできちんとフィットするし、軽いし、落下物の衝撃から頭を守ってくれます。とてもありがたいです。
いつでもすぐ取り出せるよう、机の下に安置しました。


首都直下型の地震の危険が叫ばれるなか、おとといは千葉県で、今朝は埼玉県南部で地震がありました。(おとといの地震の時はラーメン屋さんに居たのですが、周囲の人の携帯からいっせいに緊急地震速報が鳴り響き、それはそれは怖かったです。)
 

関東地方のあらゆるところで地震が起こっている昨今、いつどこで大きな揺れに見舞われるかわかりません。


ヘルメットだけではなく、身の回りをきれいにし、避難経路を作っておくことや、落下物を防ぐように物の配置など日ごろから気を付けておかなくてはと思います。
posted by アイピーロー at 14:09| 日記

2012年03月15日

中国実用新案検索サービス

 昨日、特許庁から、中国の実用新案について、ネット上で日本語検索できるサービスを始めるとの発表がありました。

 経済産業省のホームページへリンク

 IPDLで新たに提供されるサービスのようで、サービスの提供開始は、19日からだそうです。(そういえば明日の20時からシステムメンテになっています。)いずれは特許の検索サービスも始める予定だそうです。

 昨年の、特許・情報コンファレンスでも、中国文献の検索サービスをアピールしているブースが結構ありましたので、需要に応じて行政がサービスに乗り出した、ってところでしょうか。

 諸外国のホームページもネットで検索できる国や地域が増えてきましたが、やはりIPDLで機能充実してもらえると、我々のようなヘビーユーザーにはありがたいです。

 ただ、この種のサービスって、サービスが充実していく速さが、四法の中では、どうしても特許優先というか特許中心なんですよね。

 今朝のニュースでも、中国商標の問題が取り上げられていましたし、大臣の発言もあるわけですから、中国商標も何かIPDLでサービスを提供していただけたらありがたいです。
posted by アイピーロー at 08:52| 日記

2012年03月14日



 ワシントンは22度だそうで、もうすっかり春ですね。

 半蔵門のあたりもいい天気ですが、ニュースによると、日差しは春で、気温は冬、なのだそうです。ガラスから西日が差す午後は、さながら温室のようにあったかく感じるのですが、一歩外に出ると、まだまだ寒い日が続いています。

 今日は、花粉の飛散量も多いらしく、鼻がなにやら主張しております。

 日差しの良さにごまかされて、油断をすると、つらい一日になりそうです。
posted by アイピーロー at 08:56| 日記

2012年03月13日

中国の商標の問題

毎日のように、中国の商標の問題が報道されています。


エルメスにipadの問題、日本の地名や人名などの登録、ほかにもモラルを問いたくなるようなものが多く、挙げればきりがありません。


これだけ問題が露呈していると、特に知的財産権に詳しくない方でも、中国の商標の問題を感じることは多いのではないでしょうか。

これらの問題に対し、枝野幸男経済産業相は「大変由々しき事態だ。まかり通っているとすれば国家としてのプライドの問題ではないか。プライドがないのかと言いたい」と中国当局を批判しました。

中国は「プライドないのか」=商標問題で経産相


同時に、商標登録の審査を厳格化するよう中国側に申し入れていることを説明し、「若干ではあるが姿勢が変わりつつある」とも語ったとのことです。

知的財産は、出願人の学習・知恵・研究・ひらめきなど、いろいろな努力の賜物です。
これ以上モラルを欠いた商標登録によって、開発や研究などを行った出願人が泣き寝入りしないよう、世界全体で権利を守っていく必要があります。






posted by アイピーロー at 15:10| 日記