2012年03月30日

さぬきうどん駅



 香川県のJR高松駅の愛称を「さぬきうどん駅」と変更するプランが、「さぬき高松うどん駅」と変更されたそうです。個人的には、「さぬき高松うどん駅」だと、旧国名のひらがな表記+市名+名物みたいな構成なのと、平仮名+漢字+平仮名の構成がなんとなく座りが悪いような気がするので、よそ者からすると、「さぬきうどん駅」のほうがいいような気がするのだが。地元の方々はどのように感じていらっしゃるのでしょうか。

 駅の愛称でも、こういうことになるのですから、先ごろニュースになった市名の命名権などは、実際に変えることになったら、もっと苦言を呈する人が続出するのでしょうね。

 仕事柄、会社名のネーミングの選定に関わることも多いですが、社名決定に関わる人が少人数でも、なかなか、まとまらないものです。最初はどんな名前でも違和感を感じるものですが、しばらく経ってから耳に馴染んでくると、そんな名前のほうが宣伝効果が高い、なんてこともありますが・・・。
 
 


 
posted by アイピーロー at 08:16| 日記

2012年03月29日

電気自動車



 昨晩は、どのニュース番組を見ていてもこの車のニュースをやっていた。同乗しているリポーターのコメントは加速力がすごいというコメントも結構多かった。

 様々な団体や企業が開発に協力してきたらしい。それぞれの企業には、それぞれの得意な分野があり、その分野でこの新型自動車に貢献する技術を開発してきたのだということだ。そして、それを推進したのは、ニュースに出られていた教授のリーダーシップや情熱なのだろう。

 自動車の性能もすごいのだと思うのだが、やりとげる情熱にこそ、すごさを感じる。
posted by アイピーロー at 09:38| 日記

2012年03月28日

地下鉄と携帯電話

多くの人のイライラが解消されるのではないでしょうか。



地下鉄だけで通勤している人は、通勤時間にメールのやり取りもネットの調べものもできませんでしたが、これで時間の有効活用ができますね。

ただし、「地下鉄にいたから電話が通じなくて…」という言い訳はできなくなってしまいますので注意が必要です。
posted by アイピーロー at 16:11| 日記

2012年03月27日

眼鏡について

視力が低下し、パソコンの作業が苦痛だったのですが
眼鏡をかけたらとても見えやすく、作業もはかどり、疲れなくなったのはかれこれ4年前。
こんなに毎日が楽になるなら、もっと早く眼鏡をかけるんだったと思ったものです。



ずっと視力がよかった人は、眼鏡に対して偏見があるのかもしれません。
一歩を踏み出すと、とても快適な世界が待っているし、第一見えづらいのには日常生活にも危険が伴います。

最近ではお洒落な眼鏡が安価で売っていたりなど、昔に比べて、ただ「必要に迫られてかける」だけでなく、眼鏡を「楽しむ」こともできるようになっていると思います。

とはいえ、眼鏡が「合わない」と、頭痛や肩こりの原因にもなるので、
デザインのみならず自分に合う眼鏡を見つけることが大事ですね。
posted by アイピーロー at 15:20| 日記

2012年03月26日

N響アワー最終回

N響アワーが今年度で終了ということで、昨日は番組の最終回でした。

32年の番組の歴史を集約するには、一時間の番組枠では短いのではないかと思いましたが
往年の名司会者の池辺晋一郎さんと壇ふみさんをゲストに迎えて、明るい番組になっておりました。


今はもうN響を離れてしまっている名演奏家の映像があったり、今もN響にいらっしゃる方の若かりし頃の映像、ほかにも司会者の名場面集など、とても懐かしい気持ちに。


最後に流れたのは、スヴェトラーノフ氏の指揮によるチャイコフスキー交響曲第5番、第4楽章。
巨匠の細やかな指示にあますところなく応える力演でした。
多くの巨匠をフィーチャーし、また巨匠たちの求める音楽を作り上げるN響はやはり日本最高峰の実力で、またその演奏を毎週観れたのはとても恵まれていたことだったのだと思います。


少し涙を含んだアナウンサーの最後の挨拶。
長年愛された番組が終わってしまうのはやはり寂しいですが、多くの音楽との出会いをもたらしてくれた番組に感謝です。


来年度からの新番組「ららら♪クラシック」は、オーケストラだけでなくバレエやオペラなど、幅広く音楽を紹介していくのだそうです。
また新しい音楽・文化との出会いが楽しみですね。
posted by アイピーロー at 09:15| 日記

2012年03月23日

夏時間と言われても

ヨーロッパは、明日から夏時間だそうです。

ニュースはこちら

たしかに、もう3月も下旬に突入し、少しずつ日が伸びてきてはいるのですが、
なにせこの寒さ、夏という言葉はおろか春さえ結びつきません。



昨年の今頃はもう少し暖かかったのに…今年は春が短そうです。
桜の開花も遅れているということで、お花見シーズンが例年より短いのかと思うとそれも寂しいですが、桜の開花はやはり待ち遠しいです。


今年も事務所のそばの千鳥ヶ淵で、見事な桜に会えるのが楽しみです。

posted by アイピーロー at 17:05| 日記

2012年03月22日

市の名前

昨日のYahooの記事で、市の名前の命名権を売却するというニュースがでていました

Yahooニュースへのリンク

ネーミングに関連する仕事を生業としている我々がいうのも何なのですが、市の名前を売るっていうのはどうなんだかなあって思いました。あまり郷土愛のない私がいうのもなんなのですが、やはり思いがけない時に聞く、故郷の名前はいいものです。当事者の市民の方々の感情が置いてけぼりにされなければよいのですが。
posted by アイピーロー at 08:54| 日記