2012年02月28日

エルメス



連日のように中国から商標に関するニュースが飛び込んできます。

iPADの件は、商標法の本質的な問題とはちょっと違いますが、こちらは、昔からよくある著名商標の話で、中国における商標保護について議論される問題としては王道?でしょうか。

とは言え、外国の未登録著名商標の保護というのは中国だけでなく、日本でも問題となる点は時々あり、こうしたニュースは中国だけの問題ではないのですが・・・。

今日の我々の裁判も、ある意味では、外国著名商標の保護に関する問題と言えます。
posted by アイピーロー at 09:06| 日記

2012年02月27日

アカデミー賞

フランス映画「アーティスト」がアカデミー賞受賞です。



 フランス映画初の快挙だそうです。
 近年CG技術の発展により、あらゆる不可能を画面上で可能にすることができるようになりましたが、映画があまりにもCGに頼りすぎてしまっているような印象を受けることも少なからずありました。
 無声・モノクロという、技術に頼らないシンプルな形というのは、最近の映画においてはとても新鮮です。しかし、それゆえに光の使い方、ストーリー構成、役者さんたちの演技力などさまざまな分野での技術が問われます。
 いろいろな難題を潜り抜けて作られた映画ゆえ、受賞者たちの喜びも大きいのでしょうね。

 
 もちろん、ノミネートされたほかの素晴らしい作品も気になります。
 DVDを借りて、ポテトをかじりながら、映画の夜を楽しもうと思います。
posted by アイピーロー at 16:07| 日記

2012年02月24日

iPAD(4)

連投になりますが、

YahooのトップにiPAD訴訟 上海ではAPPLE勝訴となっていたので、

報道の内容を見てみると、

商標権の帰属が係争中のため、差し止めについては判断できず、

差し止めの決定ができなかった、

というのが事実のようです。

現状では、ある意味妥当な判断といえますが、

上海という場所柄も反映したのでしょうか。


posted by アイピーロー at 08:58| 日記

2012年02月23日

iPAD(3)



ついに、上海でも差し止めの裁判が始まってしまったようです。


本ブログでの過去の記事(1)

本ブログでの過去の記事(2)

posted by アイピーロー at 12:04| 日記

あと3か月

スカイツリーのオープンまであと3か月を切りました。

大きな建物なので、建設中でありながら東京のあちらこちらからスカイツリーの姿を拝むことはできましたが、とうとう中に入って見物できる日が来ます。

といっても、オープン直後は予約の団体客のみの受付で、なおかつそれも3か月先まで予約でいっぱいなのだそうです。


すぐにスカイツリーに入ることはできなくても、スカイツリーにちなんだ名所や商品がたくさん出来ると、街に勢いが生まれますので、墨田の街を歩くのが楽しみになります。


それにしても634メートルは大きいです。きっと建物の下からでは、私の持っている広角のカメラでも全景は写せないのでしょうね。

posted by アイピーロー at 11:30| 日記

2012年02月22日

猫の日

今日は2月22日、数字の2が三つ並び、“にゃんにゃんにゃん”と読ませることから猫の日です。

世間では経済だったり地震だったり
先が読めず心配なことの絶えない世の中ですが
あの愛くるしい姿を見ているととても癒されます。


飼いたいと思うこともしばしばですが
日中、一人ぼっちにさせてしまうとなるとかわいそうで
なかなか猫は飼えません。

そんなわけで本物の猫は飼えないのですが
ぬいぐるみの猫に触れていると、それだけでも癒されます。


東日本大震災からもうすぐ一年たちますが
まだ飼い主と一緒に暮らせない犬や猫がたくさんいます。
またみんなが一緒に暮らせる日が一日も早く来るよう、
一日も早く復興が進んでほしいと思います。

posted by アイピーロー at 09:40| 日記

2012年02月21日

iPAD (続き)



 先日もブログに書きましたが、中国におけるiPADの商標権の問題については、連日のように新しいニュースが出ますが、ついに広東省の一部で販売停止命令が出たそうです。

 このままでいくと、中国本土ではiPADの正規品が姿を消す、ということになってしまいそうです。日本の商標法では、法目的の一つには「需要者の利益を守る」ことがあります。お国が違えば法も違うとはいえ、本件においては、「需要者の利益」は少し蚊帳の外といった感じです。
posted by アイピーロー at 08:52| 日記