2012年01月19日

IPDLの類似群コード

事務所のホームページにも記事を掲載しましたが、特許庁の電子図書館(IPDL)の一部の検索画面では、今回の類似商品・役務審査基準の改正に伴う類似群コードの付け替えが、とりあえず機械的に行われているようです。

特許電子図書館へのリンク

案件ごとに指定商品・役務を確認して付け替えられるのは、3月以降のリリースからとのことですので、それまでは、IPDLを利用した商標調査などは注意する必要があります。

特に最近は、出願人の方が、特許事務所等を利用されないで、自分で商標調査を行う機会も増えていますので、そういった方は注意されたほうがよいですね。

今回の改正に関係のない商品や役務であれば、特に気にすることはありませんが・・・。
posted by アイピーロー at 13:03| 日記

続・ウィキペディア閉鎖

 英語版のウィキペディアが本当に閉鎖されています。昨日試しにアクセスしてみると、印象的な暗いトーンの画面で、閉鎖画面が出ていました。

 利用者が多いこの種の情報ツールを閉鎖して抗議するところに、ウィキ側の本気度がうかがえます。

 なんにせよ、この手の抗議活動を行動に移すところが、アメリカ的な感じがしますが、昨今のニュースを見ていると、日本もだんだんと似てきたような気もします。

 とりあえず、今日はウィキの英語を見なければならない作業がなくてよかった・・・。

posted by アイピーロー at 08:49| 日記