2012年01月18日

竜が如く


津波に必死で耐えた木が、まるで竜の姿のようになっているという写真。

空に駆け上がる竜の勢いのように、被災地の復興が進んでほしいと思います。
posted by アイピーロー at 12:01| 日記

2012年01月17日

ウィキペディア閉鎖

ウィキペディアが24時間閉鎖されるそうです。



記事の信憑性については、いろいろと懐疑的な意見も時々あるようですが、個人的には、公私ともに、ウィキにはちょいちょいお世話になっているプチウィキマニアとしては、気になるニュースです。

閉鎖されるのは英語版だけとのことですので、とりあえず日本語版メインで見ている当方には影響はないのですが、英語版メインの方には影響は大きいのではないかと思います。

閉鎖については、審議中の法案についての抗議のためだそうで、法案そのものも決して私たちの仕事とは無縁とは言えないもの。『軽く』ではなく『全面的に』、というコメントからはウィキ側の本気度がうかがえます。

この動き、日本語版に影響しないことを願いつつ、お気に入りバーのウィキをクリックするのでありました。
posted by アイピーロー at 15:46| 日記

2012年01月16日

受験戦争

ニュースや新聞でセンター試験の記事を見ると、受験期を思い出します。
そういえば必死で勉強したな、という思いと、なんでもっと勉強しなかったんだろう、という思いが入り混じります。


受験期、誰かが推薦入試等で早々合格を決めてしまうと、なぜだか焦りを感じてしまったり、
受験会場に着いたら、自分以外の受験生が全員頭よさそうに見えたり、
18歳の私にはそれはそれは大きなプレッシャーでしたが、

今にして思えば、次々届く不合格通知を手に慰めてくれた家族も、同じようにプレッシャーや気疲れしていたのでしょう。
あの時はわかっていませんでした。今更ながら、家族に感謝です。


受験生の皆様、そしてご家族の皆様、
あと2か月、お体に気を付けて頑張って下さい。
多くのサクラと笑顔が咲くことをお祈りいたします。
posted by アイピーロー at 14:23| 日記

2012年01月13日

商品や役務の範囲って

 類似商品・役務審査基準(第10版)が1月1日付けで改正されています。

 先ほどまで、その改正に関連した意見書をドラフトしていたのですが、冒頭のような切り出しにしたのは、その意見書をドラフトしていたからではなく、例の「ゆうメール」に関する判決のニュースが出ていたからです。

Yahoo Japanのニュースへのリンクはこちら

この件については、専門家の方含めいろいろな方がコメントされています。判決の詳細についてはまだ見ていないのですが、本件において争いの元となっているのは、指定役務として権利化したものが、実際に商標を使っているサービスと一致していたかどうかという点のようです。

 本件において問題となっているサービスが、果たして裁判所の判決通りのものであるのか、あるいは郵便事業会社の主張するとおりのものであるのかについては、判決の詳細を検討していないのでコメントはできませんが、類似商品・役務審査基準に掲載されている商品や役務の例示では、権利範囲に疑義が生じる場合があることを再考させられました。

 個人的には、米国風のnamely的な指定商品(役務)の長い表示はあまり好きではないのですが、時にはより個別具体的な商品を採用しておくことの必要性をあらためて感じます。(ただ、本件のような商標は、例示の採用で幅広く押さえておく必要もあったかと思います。)

 商標出願は、特許出願と比べると、何となく理解したような気になる人も多いので、代理人を通さずにご本人が直接出願するケースが増えているようですが、指定商品や役務の内容については、やはり専門家に相談されることをお勧めします。
posted by アイピーロー at 16:05| 日記

2012年01月12日

ベートーベンの手紙

ベートーベンの手紙が発見されたのだそうです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012011200079

歴史的人物の手紙は、当時の生活や背景を知る重要な手掛かりであります。


昔の音楽家は、往々にして金銭的に苦労していたようです(メンデルスゾーンは、わりと裕福であったようです)。
モーツァルトに至っては、亡くなった時本当にお金がなく、共同墓地に入ってしまったため、未だにどこにモーツァルトが埋葬されているのか不明なのだそうです。(モーツァルトの金銭的な苦労は、ベートーベンやシューベルトの苦労とは違い、彼の私生活にも問題があったようなのですが。)


それでも、芸術に対する自信や誇りが、手紙からも見て取れます。

今日の芸術を彩る先人に感謝しながら、
今夜はベートーベン全集を聴いてみようかなと思いました。


posted by アイピーロー at 11:16| 日記

2012年01月11日

タニタ食堂、オープン!




気になる記事を発見しました。

タニタ食堂と言えば、今ヘルシーで話題の、
お笑い芸人さんのダイエットも成功させた社員食堂です。
メニューとカロリーも細かく記されており、栄養バランス等とても勉強になりそうです。
これは、行ってみたいです!

ただ、社食とだけあって営業時間はランチの時間帯で終わってしまうようです。
うーん、いつ行けるだろうか?

夜までやってくれれば良いのに、と思うものの、
夜もし丸の内に行ったら、ついでにガード下の飲み屋さんに寄り道したくなってしまい、結局ヘルシーではなくなってしまうので、
私が行くのであればランチの時間が良いのかもしれません。


まだ開店したてで混んでいそうなので、少しすいたら行ってみようかと思います。
posted by アイピーロー at 10:03| 日記

2012年01月10日

あなた更新しませんよね?

今日特許庁のホームページに改正商標審査基準の意見募集が出ていました。

 4月1日の法改正にあわせての、審査基準の改正についてのものですが、9号のところはともかく、11号のところは、日常的にお世話になるところなので、よく理解しなければなりません。11号といっても、商標法そのものは13号が削除されることに伴って、存続期間満了後の引用商標との抵触関係を、11号の審査基準で処理しようというものです。

 まだ、意見募集の段階ですので、変更される可能性もありますが、引用商標の商標権者が更新しないと意思表示をすれば、第20条3項他の理由による更新の可能性があっても、11号が適用されない可能性もあるようです。

 確かに、拒絶理由に書かれている引用商標が更新されていないのに、登録に時間がかかるのは何とも時間が勿体ないですからね。

 ただし、引用商標の商標権者に、「あなた更新しませんよね?」という申し込みをするのは実際には難しいのではないかと思うので、この意思表示による手続きは、グループ会社や友好的な商標権者との間や、倍納期間経過後など、限られたケースになるのではないかと思います。

 改正が決まったら、また内容を確認してみなければ。

posted by アイピーロー at 21:37| 日記