2012年01月25日

ドコモ通信障害


ときどき、こういうことが起こります。
しかも対象地区が千代田区…って、うちの事務所の在処ではないですか。

そういえば、朝から携帯のメニューバーに「メール未受信」のアイコンが付いたままになっているのはそういうわけか。

スマートフォンの加入者が急激に増えたことも原因の一つかもしれませんが、災害時とかどうなってしまうのだろう。(ちなみに3月11日は通話できなかったです。メールはぼちぼち繋がった気が。)


電話が使えなくなると、いかに自分が電話に頼っていたのか痛感します。
特に、今使っているのはスマートフォン。
コミュニケーションだけでなく交通手段の検索も料理のレシピも携帯で賄っているので
これが使えないとなると、不便だし、不安に感じたりもします。

リスクヘッジとして、災害時用に緊急連絡先を手帳にメモしておく必要もあるかもしれません。


ともあれ、早く復旧してもらいたいです。
posted by アイピーロー at 14:33| 日記

2012年01月24日

意匠年金

 平成24年4月1日より、第11年分以降の意匠登録料、いわゆる「年金」が毎年33,800円から毎年16,900円に引き下げられます 。

 この意匠年金の引き下げが適用される基準日は、「登録料を納付した日(手続日)」であり、「年金を納付すべき期限の日」ではありません。したがって、納付期限が平成24年4月1日であっても、引き下げられた、平成24年3月31日に納付手続きを行う場合は、旧料金が適用されることとなります。
 
 特許庁のホームページにも記載されており、年金手続き等を長くやっている方には、特に目新しい話ではありませんが、最近は、特許事務所等に依頼せず、意匠権者の方が直接納付するケースも増えておりますので、念のためご注意ください。

 事務所のホームページにも関連事項をアップしております。

posted by アイピーロー at 09:47| 日記

社員食堂



 いまだにタニタ食堂は混雑しているようです。ちょっと気軽に行ける距離ではないので、残念ながらまだトライはしておりません。ところで、社食ツアーなるものもあるそうで、今、巷ではちょっとした社食・学食ブームのようです。

 ここ十年は社食のない生活を送っていますが、今日のような雪の日なんかは、外食したり、弁当を買いに行ったりするために外出せずに、社食であったくて安い麺ものを食べるといいんだよな、と思ったりしつつ・・・。
posted by アイピーロー at 09:07| 日記

2012年01月22日

春節〜竜が如く〜



 1月も半ばを過ぎました。

 この時期は、年末のクリスマスモードから御用納めモード、そして一気に正月モードに突入するため、なかなか普段のリズムに戻れないものですが、さすがに、1月も半ばを過ぎると落ち着いた感じになります。

 ところで、旧正月を祝う国では今まだホリデーシーズン。毎年この時期になると、中国、韓国、台湾などのクライアントからの連絡がパタッとなくなります。

 中国では大晦日のことを除夕というらしく、この日に倒福マークを貼るらしいという記事を読みました。

 私たちの事務所にも倒福マークを貼っています。一日ずれますが、明日の春節に貼りかえてみようかと思います。
posted by アイピーロー at 15:41| 日記

2012年01月20日



日本国内のニュースではありませんが、工業用の塩がメーカー側の「勘違い」で13年間食用として流通していたとの記事が掲載されていました。

意図的ではないようなものの、一般の消費者の方々の食の安全への関心が高まっている日本でも何らかの注意喚起となりそうな記事です。

ところで、日本の商標法では、「工業用の塩」と「食用の塩(食塩)」とは類似しないものとされています。「工業用の塩」は商品区分で、第1類の「化学品」に含まれる商品であり、第30類の調味料の仲間です。類似群コードも異なり(備考類似にもなっていないので)、「食塩」について商標Aという権利を持っているXさんは、「工業用の塩」に商標Aを使用する第三者Yさんに対して、原則は権利行使できないということになります。というより、「工業用の塩」について商標Aという権利を持っている第三者Zがいる場合は、Xさんが、商標Aを「工業用の塩」に使用すると、XさんはZさんの権利を侵害していることになります。

ちょっとした勘違いや思い込みは、商標権侵害につながるリスクもあります。

指定商品や役務の内容については、やはり専門家に相談されるなどして注意深くご確認ください。

posted by アイピーロー at 09:20| 日記

2012年01月19日

IPDLの類似群コード

事務所のホームページにも記事を掲載しましたが、特許庁の電子図書館(IPDL)の一部の検索画面では、今回の類似商品・役務審査基準の改正に伴う類似群コードの付け替えが、とりあえず機械的に行われているようです。

特許電子図書館へのリンク

案件ごとに指定商品・役務を確認して付け替えられるのは、3月以降のリリースからとのことですので、それまでは、IPDLを利用した商標調査などは注意する必要があります。

特に最近は、出願人の方が、特許事務所等を利用されないで、自分で商標調査を行う機会も増えていますので、そういった方は注意されたほうがよいですね。

今回の改正に関係のない商品や役務であれば、特に気にすることはありませんが・・・。
posted by アイピーロー at 13:03| 日記

続・ウィキペディア閉鎖

 英語版のウィキペディアが本当に閉鎖されています。昨日試しにアクセスしてみると、印象的な暗いトーンの画面で、閉鎖画面が出ていました。

 利用者が多いこの種の情報ツールを閉鎖して抗議するところに、ウィキ側の本気度がうかがえます。

 なんにせよ、この手の抗議活動を行動に移すところが、アメリカ的な感じがしますが、昨今のニュースを見ていると、日本もだんだんと似てきたような気もします。

 とりあえず、今日はウィキの英語を見なければならない作業がなくてよかった・・・。

posted by アイピーロー at 08:49| 日記