2011年12月22日

「時代」の終わり告げた12人

タイトルと写真を見て、思わず手を止めてしまった記事です。



振り返ってみると、今年は訃報で驚くことがたくさんありました。
指導者の死を境に、国が、世界が大きく変わろうとしています。

実は、金総書記の訃報は携帯のメールで知りました。
今私の自宅にテレビがないので、事務所の上司が重大ニュースとしてメールをくれたのですが、
セミナーの休憩時間それはそれは驚きました。

ネット、新聞、いろいろなところから、これからの世の中の情報をキャッチしていかなくてはと思います。特に特許の仕事は、国際情勢に左右されることも少なくありません。


とりあえず、年末までに自宅にテレビを買おうと決意したのでした。
posted by アイピーロー at 11:18| 日記