2011年12月16日

今年の顔

米・タイム誌の今年の顔が「抗議者」となったニュースが昨日あたりから話題になっています。

確かに今年は、世界的にデモが多かったような気もするし、夏あたりは日本でも何かとデモが話題になっていました。

日本の今年の漢字が「絆」であったが、「絆」と「抗議者」というのは、ニュアンスは違うような気がするが、どこか根っこでつながっているような気はします。

やはり、実社会においては、「絆」をないがしろにするような枠組みに対しては、「抗議者」が現れるのでしょう。

何かしら、私たちの周りで今年起こったことを象徴するような「今年の顔」と「今年の漢字」です。


posted by アイピーロー at 08:53| 日記