2011年12月12日

皆既月食

おとといのお話ですが、皆既月食を観察しました。

全国各地から観測できたのは11年ぶりだそうです。

天候に恵まれ、部屋のベランダから見える月を眺めていたのですが、いっこうに月が欠けません。
おかしいと思い、めがねをかけてよく見たら、隣のマンションの外灯でした。騙されました。


あわてて外に出てみたら、月が地球の影に隠れ始めていました。


寒さに耐えながら、道行く人たち、近所の方々と空を眺めました。
そしてピークの23時30分、地球の影に包まれた月が、赤く静かに光り始めました。


宇宙の神秘を感じた夜の一コマでした。
まだ天体観測も科学も情報もなかった太古の人々は、さぞかしおびえられたことだろうと思います。
天変地異の前触れのように思っていたかもしれません。


次回の皆既月食は2014年だそうです。季節は夏なので、おとといよりは観察しやすいかもしれません。
次回、観測可能なようでしたら、ちゃんと双眼鏡持参で臨もうと思います。

posted by アイピーロー at 13:33| 日記