2011年12月10日

就職活動

先週の週末あたりから都心を歩いているとリクルート・スーツ姿の若者たちをよく見かけます。

解禁日が12月1日だったということで、採用する側も就職する側も、土日を効果的に活用しているのでしょう。

平日は、普通のサラリーマンも多いせいか、あまり気がつきませんでしたが、土曜日ともなると、皆がのんびりとしているせいか、結構目立つような気がします。特に麹町界隈の週末は、新宿や渋谷などとは違い、もともと人出も少ない一方、セミナー会場などは多くあるため、リクルート・スーツ姿の若者たちがより多いような気がします。

自分自身の頃の就職活動は初夏から真夏がピークだったので、このクリスマス前の街全体がほんわかしたムードの中での就職活動は、なんだかお気の毒なような気もします。

せめて、そのリクルート・スーツの上にコートを羽織って風邪などひかれぬようご注意ください。

posted by アイピーロー at 16:42| 日記

2011年12月09日

今年の漢字



来週、発表されるそうです。

今年一年も、いろいろな出来事がありました。
震災、津波、原子力発電所の出来事など、心を痛めるような出来事がたくさんありましたが、
少しでも前に進む原動力になるような前向きな一文字が選ばれるといいなと思います。

posted by アイピーロー at 16:04| 日記

2011年12月07日

ワインの炭酸割り

このブログには、仕事と関係なく、お酒の新商品ネタが度々登場しますが、来年、また新しいお酒が発売されるようです。



ワインが薄まって、はたして美味しいのかどうか、実際に発売されてからでないとわかりませんが、あたらしもの好きの私たちとしては、またも楽しみな一品です。ハイボールが好きな人はいいかもしれないですね。


でも、アルコール6%で低アルコールっていうにはちょっと、と思って調べてみると、「低アルコール飲料」というのは、一般的には、アルコール分が10%未満(主として4%〜8%)のものを指すそうですね。そのうち、「低アルコール」で6%はおかしいなんていう声があがって規制がかかったりするかもしれませんね。

とりあえず、新年の楽しみが一つできました。
posted by アイピーロー at 23:15| 日記

2011年12月06日

にんじんきなてつぶどう酒

今日は、特許庁のホームページで、類似商品・役務審査基準の改正についての意見結果が発表されました。施行日は平成24年1月1日だそうです。

今回の国際分類第10版に対応するための改正ということで、5年ぶりの改正になります。前回は小売等役務が導入されるということで、35類を中心とした改正でしたが、今回は、複数の区分で、足したり、引いたり、分けたり、消えたり、とかなり忙しい内容の改正です。

 全般的に取引の実情が加味されたような改正で、時々クライアントから聞かれる、「どうしてこの商品が引っかかるの?」ということが少なくなるような改正ではないかと思います。

 意見結果を読むと、まだまだいろいろなご意見もあるようですが、またしばらくはこの基準とのお付き合いですので、さっそく読み込みをしていかねば、と思って見ていると、ついに第33類の例示から、「にんじんきなてつぶどう酒」が・・・・。

 

posted by アイピーロー at 22:30| 日記

2011年12月05日

X'mas is coming soon

新年の準備の前に、お楽しみのイベントがありました。クリスマスです。

去年買った150cmのビッグツリーを飾らなくては。考えただけでわくわくします。

クリスマス準備と称して、当所ホームページのEnglish Pageにちょっとした動画をアップしました。ぜひご覧いただければと思います。
http://www.ip-law.jp/index_eng.html



8000人のサンタさん、壮観です。
マラソンを終えたサンタさんたちも、クリスマス・イブには子供たちのサンタさんになって
夜枕元にプレゼントを置くのでしょうか。想像するとほほえましいですね。
posted by アイピーロー at 14:22| 日記

2011年12月02日

来年の干支・辰

いよいよ師走に突入しました。

ぐっと寒さが増す中、年賀はがきが売り出されるようになってきました。
一年早いなぁとさらに実感する次第であります。

昔はイモバンやらあぶり出しやら年賀状も一苦労でしたが、最近ではネットでフリー素材をダウンロードして組み合わせたりなど、おしゃれな年賀状が作りやすくなっています。
そしてインクジェット紙。初めてインクジェット紙の年賀状に印刷した時は仕上がりの美しさに感動しました。今年もインクジェット紙の年賀状のお世話になります。


さて、来年は辰年です。年賀状のデザインは龍にしようかと思います。

十二支の中で、架空の動物は龍だけですね。
龍といえば、中国発祥の架空の動物ですが、中国には恐竜の化石がたくさんあり、
恐竜の化石を見た人が「龍」の姿を思い描き、
それが、今日絵画や掛け軸の中に描かれる龍の姿になったのだそうです。


そういえば和菓子屋さんが、新年のお菓子として
「卯年のうさぎモチーフは可愛いから売りやすいが、巳年のヘビモチーフは売れるように作るのが難しい」と言っていたのを思い出します。
辰年の龍は可愛らしさよりも格好良さが際立つ動物。どのような龍のお菓子がデパ地下に並ぶのか、今から楽しみです。

posted by アイピーロー at 10:46| 日記