2011年10月11日

CEATECに行ってきました!

CEATECに行ってまいりました。



東京駅から京葉線に乗り込み、幕張の駅を降り立ったそこは
もうCEATECに向かう人でいっぱいでした。


展示会場はテクノロジーの嵐。


高音質のスピーカーや健康管理のできるスマートフォン、
デジタルの液晶画面、
ペンを使わず、指をあてただけで絵が描けるパネル、
服を着脱しなくても着替えがシミュレートできるモニター、
災害時にいち早く情報を得られるシステム。


私たちが子供のころ想像していた「未来」に、限りなく近い世界が繰り広げられていました。


さて、「未来予想図」で外せないものは、やはりロボットでしょうか。
村田製作所のブースで「ムラタセイサクくん」と「ムラタセイコちゃん」が自転車や一輪車に乗って走行する姿は感動を覚えました。
さらには音声コマンドで「太極拳」やダンスを踊るロボット、近くにいる人の顔の表情でインタレストマッチを検出できるロボット。


昔は「ロボット」や「カーナビ」なんて夢の未来の出来事で、自分が巡り合える時代に居合わせられると思っていませんでした。もちろんパソコンがここまで普及すると思っていなかった時代の話です。
きっとこれから先、社会がロボットに多く助けられる日が来るのかもしれない、実はもうそこまで来ているのかもしれないと思いました。
posted by アイピーロー at 15:30| 日記