2011年09月15日

火星へ

結構今日はこのニュースで持ちきりですね。

外国の話ですが、夢のある話は悪くないものです。当所の弁理士も昔ロケット開発に関わっていた人なので後で感想を聞いてみようと思う。



ところで、ロケットは商標の区分では第9類の商品です。第9類の商品をクライアントに説明する際に、「耳栓からロケットまで」といって話をまとめることがよくあります。国際的な分類では、ロケットは第9類なわけですが、輸送機械器具という分類で、ロケットを車や飛行機と同じ区分にまとめていた日本の旧分類のほうが何となく夢があるような気がします。

 
posted by アイピーロー at 12:30| 日記