2011年09月11日

特許法改正

アメリカの特許法改正のニュースである。




記事の中にもあるように、アメリカは先発明主義を採用しているので、アメリカだけ手続きの取り方が異なることが多い。法の趣旨が大きく変わる改正のようであるので、手続きもいろいろと変更されるのだろうが、この種の法律の改正は、実務段階になると疑問を感じるような変更になっている場合もままあるので、今後注目していきたいと思う。

 今年は、日本の特許法も大改正と言われている。特許法だけなら、8年振りくらいの大改正である。

 日米ともに改正が重なり、我々も勉強しなければならないことが多いが、法律が改正されることにより、新しい手法が必要とされることは我々のような新しい事務所にはむしろ頑張りどきかもしれない。
posted by アイピーロー at 14:22| 日記