2011年09月01日

防災の日

本日は防災の日です。
防災の日の元となった地震は1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災。
お昼ご飯を作っている時間帯に発生し火の始末が疎かになったため、揺れの後の火事が被害をさらに大きくしました。
今なお語り継がれるこの震災の恐れから、関東地方は地震に対して恐怖や用心が働いていると思います。

しかし、巨大地震の恐れがあるのは関東だけではありません。
1995年1月17日、関西地方で阪神淡路大震災が発生し、甚大な被害をもたらしました。
そして本年3月11日、東北地方で東日本大震災という巨大地震が発生し、日本が一丸となって復興に向けて力を合わせています。
日本中、どこにいても巨大地震に遭う危険性は免れられないのです。
地震大国の日本において、避難訓練や日常の心がけの大切さは言うまでもありません。自分のいるビルの避難経路はどこか、会社で被災した場合、どこに避難するか、自宅付近の避難場所はどこか、また避難するとき持ち出す防災用品などなど、今一度防災についてきちんと考え直してみたいと思います。


posted by アイピーロー at 12:05| 日記

続・ご当地ゆるキャラ

 8月26日のブログで少し触れた、「カツオ人間」がその任期を終えたそうです。「明日から普通のカツオ人間に戻ります。」の元ネタは、ゆるキャラが好きな世代の人たちには通じるんだろうか・・・?

 今日から9月1日。電車も学生さんたちで久々に混んでいました。頑張っていきたいと思います。

posted by アイピーロー at 08:40| 日記

は~ちみつレモン

 一昨日の「赤ビール」ネタに続き、またサントリー社の話題ですが(特に当事務所はサントリー社とは関係ありませんが)、「はちみつレモン」が復活するそうです。あの味も懐かしいですが、当時はサントリー社のCMが落ち着いた印象のCMが多かった中(例えば、フィンランドの古い聖歌「ピエ・カンツォーネス」をバックにミッキー・ロークが出演してたReserveのCM)、少しコミカルな調子で「は~ちみつレモン」と商品名が流れるCMがサントリー社らしくなく印象的でした。

 記事中にもありますが、商標登録が拒まれ(おそらく「識別力がない」という理由だったんでしょう)、その後、いろんな会社から同じような商品が発売されましたが、やはり元祖はサントリー社という印象ですね。 

posted by アイピーロー at 08:33| 日記